禁煙のきっかけ

禁煙ブームですね…私のまわりでも禁煙をした人は多いです。確かに禁煙するとメリットがたくさんあると聞きますね。ではどのようなメリットがあるのかをご紹介したいと思います。

日本禁煙学会がおすすめする禁煙方法

タバコを止めたくてもどうしても止めることができない、禁煙に何度か失敗しており、タバコを止めることができない、といった方には禁煙外来をおすすめします。禁煙外来とは、上記のような方が該当し、保険が適用されていますので、ぜひ通院してみてはいかがでしょうか。すべての医療機関に禁煙外来がないので、前もって電話で確認してみてください。日本禁煙学会のホームページにも紹介してあります。
この禁煙外来では喫煙歴や体調変化、併用薬の確認などをおこなった後、ニコチンテープや禁煙補助薬としての飲み薬が処方されます。特に現在ではこの飲み薬がよく使われており、絶大な効果を発揮しています。薬を交付する薬剤師からも説明がありますが、この飲み薬は決った飲み方がありますので、必ず医師の指示通りに服用してください。飲み忘れが多くなると効果が弱くなることや保険が適用されなくなりますので、じゅうぶんに留意しましょう。この飲み薬は世界中で使われており、日本禁煙学会もこの飲み薬をおすすめしているくらいです。12週間にわって飲み続けますが、この期間を過ぎたあたりから再度吸われる方がいますので、最終的には「タバコをきっぱり止める」といった強い意志が必要です。
タバコは百害あって一利なしといわれるくらい、人体にいろいろな悪影響を与えます。よく知られているのが「がん」です。胃がんや肺がんの罹患者の実に9割の方が喫煙歴ありですので、いかにタバコが影響しているのかがわかります。経済的な面のほかにもっと大切なことは、自分や家族の健康を考えてのことです。
タバコを止めたい、と少しでも思っている方は、日本禁煙学会もおすすめしている「禁煙外来」を受診されてみてはかがでしょうか。きっと禁煙に成功するはずです。